閉じる

News & Topics

東北復興学びプログラム研修


 


 

7月26日(水)~28日(木)に実施された東北復興学びプログラム研修の様子を紹介します。研修場所は

「岩手県大槌」➡「岩手県陸前高田」➡「宮城県気仙沼」の3か所です。

7/26(水)

★新花巻駅よりバスに乗り込み、大槌町に向かいます。大槌町では「おらが大槌夢 広場」の語り部さんより当時や現在の状況を説明してもらいました。現地の方から直接、話を聞くことが研修の目的の1つです。夕食後にはミーティングを実施し、1日の振り返りを行いました。

7/27(木)

★2日目はホテルの支配人さんよりホテルの復興の話を聞きました。その後、大槌町を高台から見学し、復興の状態を確認しました。その後、陸前高田に向かい、現地のガイドさんと一緒に現状の説明と震災遺構を見学しました。そして、気仙沼に移動し、リアスアーク美術館で震災当時の写真や被災物の見学をしました。1日の最後に前日同様、ミーティングを実施し、1日の振り返りを行いました。

7/28(金)

★最終日は語り部さんより講話聞き、その後、語り部ガイドさんと一緒に気仙沼の街を歩きながら、当時の様子や現状の解説を聞きながら見学をしました。

★この3日間の研修を通して感じたこと、考えたこと、そして自分たちに何ができるのか、文化祭でプレゼンしようと計画しています。

Return to Top ▲Return to Top ▲