閉じる

カリキュラム

基礎学力を築くとともに、生徒の個性に応じた
きめ細やかな授業を実施。確実なステップアップを図ります。

教科

国語
国語
国語

適切に読むことを心掛けて「読解力」を、楽しく話すことを通して「表現力」を養います。ひとつひとつの題材との出会いが個々の世界を広げる重要な機会と考え、文章を正しく理解することを目指します。深く考えながら意見や感想をまとめ、グループ討論や、発表も行います。古文はいろはうたや百人一首から始まり、平家物語や枕草子といった名作の入り口を覗いてみます。漢文も、熟語や故事成語といった身近なところから始め、論語や有名な漢詩に触れていきます。高校での学習の基礎固めと、日本文化への理解を深めることが目標です。

社会
社会
社会

1年次には地理(世界分野)・歴史(古代~近世)を、2年次には地理(日本分野)・歴史(近世~近現代)を学習します。3年次には公民分野を学びます。写真や統計など様々な資料を用いて学習を進め、グループワークなどを通して自ら考え理解を深めるような取り組みも行っています。

数学
数学
数学

最も重視している点は、論理的思考の養成です。公式を使って問題を解く場合、単に公式を丸暗記するのではなく、公式の必要性と利用法を理解させるようにしています。また、計算力をつけさせるために、計算練習を繰り返し、導出過程を記述できるようになるための指導を行っています。

理科
理科
理科

基礎学力の定着とともに、科学的な思考力や応用力が育つような授業を行っています。プロジェクターを活用し、図などを多く用いて、生徒の視覚に訴えることで、自然科学への興味・関心を持てるような授業を心がけています。実験や観察も多く取り入れ、知識がより身近なものになるような工夫をしています。また、高校につながるような内容も「発展」として取り入れています。

音楽
音楽
音楽

合唱と合奏を実技の中心としています。鑑賞も含め、感受性豊かな中学時代に必要な情操教育を行っています。自己を表現するだけではなく、皆で一つのものを創り出す経験を通して、達成感や感動を味わうことができます。特に合唱祭という行事は中学時代の一生の思い出になっています。

美術
美術
美術

作品を作る楽しさと表現の面白さを学びます。特に版画は木版、ドライポイント、シルクスクリーンと3つの版種を制作しながら間接的表現の面白さと難しさを実感していきます。また、制作の楽しさと面白さ楽しさを知るだけでなく、3年間の授業を通して大らかな物の見方、感じ方を育てていく授業を行っています。

保健体育
保健体育
保健体育

本校の特徴でもある、都内随一の体育施設(400Mトラック、人工芝フィールド、両翼91Mの野球場、オムニテニスコート、大型体育館、50Mプール等)を利用して、男女別の授業形態で実施しています。多くの種目を体験させスポーツに親しみ、基本動作の習得はもちろん、公正な態度や協調性を育て、さらに運動やスポーツに興味を持てるように指導しています。

技術家庭
技術家庭
技術家庭

技術分野では、機能がどのような仕組みなのかを学び、木材製品や電気製品、コンピュータを活用した作品作りを通して、「ものづくり」の大切さや楽しさ・達成感などの体験を通し、生活に役立つ知識を身につけます。家庭分野では、生活を豊かにするための基本的な知識や技術の習得を目指します。また、考えたり意見交換をしたりすることで、他との違いを知り、協力しながら「生きる力」を身につけます。

外国語
外国語
外国語

「授業→家庭学習→テスト」のサイクルで勉強の習慣を確立し、中学の間に基礎的な英語力を身につける指導を少人数制授業で行っています。発表活動も取り入れ、英語を使うことができるように多角的に学習していきます。一斉授業を行う英語演習の授業では、英語文の規則を重点的に学び、英文法に関する理解を深める学習を行います。また、3年次にはオンライン英会話の授業もあり、学年が上がるごとに内容は充実していきます。中学卒業までに英検3級またはTOEIC Bridge55点を全員がクリアし、高校に進学します。

道徳
道徳
道徳

自分自身、そして社会や自然など自分と周りのさまざまなものとのつながりにも目を向け、自信をもって生きていくための土台を創る学習プログラムです。「自分とは何か」「いかに生きるか」「学びの本質とは何か」といったテーマに向き合うことは、精神的に成長する中学時代だからこそ重要なのだと考えています。

総合的な学習の時間
総合的な学習の時間
総合的な学習の時間

ネイティブスピーカーとの英会話の授業を、少人数制で実施しています。毎回与えられるテーマに関する語彙や表現を学び、それを用いてリスニングやスピーキング活動を行います。各学期末には、その学期に学んだテーマに基づいたスピーキングテストを実施しています。また、3年次では日本の伝統文化について学び、修学旅行での学びにつなげています。

講習

基礎強化と応用力の養成をバックアップする各種講習

  • 指名以外は自主参加
  • 上記以外にも検定対策講習等を実施
Return to Top ▲Return to Top ▲