閉じる

News & Topics

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

 標記の件につきまして、本校としての対応をお知らせ致します。
 さて、国内において新型コロナウイルスに感染した事例が相次ぐ中、本校における感染症対策を検討し、3月1日以降の対応を次の通りといたします。「高等学校卒業式や中学卒業式の形態変更」「定期評価中の生徒時差登下校」「評価後の自宅待機(生徒家庭学習日)」等、感染拡大予防措置を進めてまいります。つきましては、2月27日現在の本校基本対策を下記に記載しましたのでお知らせ致します。

 ◆基本対策
◇風邪症状がある場合は、学校を休み外出を控え、自宅で経過観察をしてください。毎日体温を測り記録をつけてください。 この場合、学校は欠席扱いになりませんので療養に努めてください。
◇発熱37.5度以上が4日以上続く時、または強いだるさ・息苦しさがみられた時には、「電話相談窓口」または最寄りの「保健所相談センター」に相談してください。
◇新型コロナウイルス感染症を「指定感染症」として定める政令が決定し、令和2年2月1日付で施行されました。それにより、「学校保健安全法に定める第一種感染症」となりますので、当該感染症と診断された場合または罹患した疑いのある生徒は、治癒するまで出席停止となります。この場合、欠席扱いになりませんので療養及び感染防止に努めてください。

 ◆感染症予防策
◇こまめな手洗い・うがいの励行
登校後・体育後・食事前・外出先からの帰宅時などに流水と石鹸による手洗い・うがいをしましょう。
◇規則正しい生活と栄養と保温
普段から十分な睡眠とバランスの良い食事、体を温かくすることで免疫力は高まります。
◇マスクの着用(咳エチケット)
咳やくしゃみが出るときは必ずマスクをしましょう。人が多く集まる所ではマスク着用を勧めます。

印刷用データは こちら をご確認ください。

カテゴリー

Return to Top ▲Return to Top ▲